クラシックバイクの画像が集まるスレ


1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)23:17:55 ID:Irf
no title

ビンセントのブラックシャドウ

みんなももしよければ貼ってくださいやで~
2: 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)23:19:35 ID:Irf
no title

ブラフ・シューペリア

キノの旅でおなじみやね
3: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)22:23:38 ID:gy2
no title
BMW R32

関東大震災が起こった1923年秋のモーターショーで発表
当時としては珍しいダイナモ経由の電気式ライト、前輪ドラムブレーキ、
BMWの代名詞でもある水平対抗エンジンにシャフトドライブを備えた革新的なバイク
4: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)22:23:59 ID:dw7
機械機械してるのぐうかっこいい
  • 6: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)22:45:40 ID:gy2
    no title
    インディアン・パワープラス
    今でこそアメリカンといえばハーレーであるが、
    昔はインディアンというメーカーがレースで活躍したために人気を博す
    日本では高性能ゆえに、警察が「赤バイ」として導入していた事も

    日本車と欧州車、ライバルのハーレーにシェア奪われて倒産したインディアンは現在復活
    インディアン・スカウトにかつてのレーサーとしての面影が垣間見れる
    7: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)22:46:22 ID:BRY
    アメリカンクラシックイイネ・
    8: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)23:03:24 ID:gy2
    no title
    DSK(大東製機) A-25
    通称「デンスケ」
    見て分かるとおりBMWのコピー
    ただし、外観のみではなく細部に至るまでの完全コピーという力の入れよう
    原材料や工作機械の精度のためにオリジナルには及ばないものの、
    それでも性能がよく、オリジナルより10万円も安いためによく売れた
    コピーする前にBMWにライセンス生産のお伺いを立てていたが、
    「出来るものならやってみろ」と門前払いされ本当にやった逸話がある。
    9: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)23:42:17 ID:gy2
    no title
    ホンダ・スーパーカブ(初代)
    もはや説明不要ともいえるホンダの代名詞
    当時の50ccはまさしく原動機付き自転車であり、チョイノリといい勝負の性能だった
    そのため、4.3psのカブは125cc並みの性能を誇り、自動遠心クラッチによる乗りやすさ、
    大口径ホイールによる走破性に4stの燃費のよさと頻繁にメンテナンスを必要としない事から大ヒット
    アメリカではバイク=不良の乗り物というイメージを払拭するまでに

    長らく熊本で生産されていたが、今では中国で生産され、デザインも途上国向けになっている
    そのため、日本で生産されていた丸目110ccは新品よりも高い値段で中古市場に出回ることに
    10: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)23:49:19 ID:9OD
    ライラックとか神社仏閣とか
    あのへんの国産車の試行錯誤してる感ぐうすこ
    もっとハッテバーグ
    11: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)00:24:34 ID:PPH
    no title
    丸正自動車・ベビーライラック
    アート商会(ホンダ)の従業員が独立したメーカーのバイク
    デザインが迷走していた当時、群を抜いて奇抜な事で注目を集めた
    発売当時は90ccまでは申告すれば免許を貰えた時代であり、
    乗り心地も良かったので、ターゲットの女性を中心に人気を得た

    丸正自動車は浅間山レースで優勝するほどの実力メーカーであったが、
    設備投資を怠ったツケが回り、中小メーカーが淘汰されていく時代の中で衰退
    起死回生のアメリカ進出では詐欺まがいな目にあってトドメをさされる
    12: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)00:59:32 ID:PD2
    カフェレーサーというカテゴリー
    no title

    no title

    no title

    上から
    XLCR
    BSA ROCKET3
    HONDA CB750

    60年代のイギリスが発祥であり、当時のレーサーを模倣したカスタム様式
    主な特徴としてシングルシート、セパレートハンドル、ロングタンク、バックステップ等
    現在でもトライアンフ・スクラクストンやモトグッチ・V7レーサーなど純正カスタムが発売されており、人気が高い

    なお、レーサーの模倣という性質上、どこまでがカフェレーサーかという定義が中々付けにくい
    そのため、人によっては水冷や4発、V型などのエンジン形式や、そもそもイギリス車以外はNGという人もおり、
    2chのカフェレーサースレではこの定義を巡ってしばしば荒れる事も
    ラブ&ピース!終わりっ!閉廷!…以上!解散解散!
    君(荒し)もう帰っていいよ!
    16: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)01:39:00 ID:k9h
    no title
    17: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)01:57:56 ID:QtU
    no title
    18: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)02:16:13 ID:HOY
    こういうバイクって高いの?
    19: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)19:33:07 ID:wlr
    状態にもよるんじゃない?
    不動ならただの鉄くずだしな
    20: 名無しさん@おーぷん 2015/06/18(木)00:12:43 ID:sTr
    カフェレーサー出したので当時のレーサーも
    no title

    no title

    no title
    上から
    ホンダ・RC116
    スズキ・RK67
    スズキ・RP68(エンジンのみ)

    3つとも今は無きMotoGP・50ccクラスのマシン
    50ccとはいえ、この時代のマシンはギアが10段以上、コース平均100km/hはザラという化け物揃いである

    RC116は周りのメーカーが簡単に出力を上げられる2stで挑む中、あえて4stで挑戦
    最大出力14ps/21,500rpmで最高速度175km/hというパフォーマンスを叩き出した
    ドライバーにも恵まれ、メーカータイトルを死守する結果を生んだ

    レースに出る事は無かったとは言え、RP68はスズキが憎い憎い憎いホンダを抹殺すべく開発したレーサーである
    50ccでありながら3気筒を有し、19ps/20,000rpmを発揮、
    これに14段変速が組み合わさる事によって200km/hを出すまさに変態であった
    しかし完成したにも関わらず、スズキはその年レースから撤退する事を宣言、エンジンだけが数基残った
    悲しいなぁ・・・(諸行無常)

    22: 名無しさん@おーぷん 2015/06/18(木)23:44:14 ID:sTr
    ついでに>>20の補足
    RC116の前輪に注目するとブレーキが見当たらないように見えるが、
    実は徹底した軽量化のため、自転車と同じリムブレーキである
    この時代のホンダ頭おかしい・・・(小声)
    21: 名無しさん@おーぷん 2015/06/18(木)23:42:06 ID:sTr
    (*^◯^*)「ハーレーにもこんなバイクがいるんだ!」
    no title
    ハーレーダビッドソン Sprint SS 350

    小排気量の日本製バイクに二輪市場を33-4レベルで奪われたハーレーは起死回生のため、
    日本車と同じ小排気量のカテゴリーに参入する事を決意する
    しかし、1から設計するにはコストが掛かりすぎるというアメリカ的合理主義の下、
    イタリアの航空メーカー、アエルマッキ社の二輪部門を買収する事となる

    ”マッキ社の航空機は定評があり、レシプロ水上機最速記録を保有しており、
     トルネードやタイフーンといったEUの各種軍用機の製作にも関与している”

    この350は積極的に国際レースに参加してアピールを行ったものの、
    所詮ストリートバイクであったために、カスタムしたところで結果は残せず、
    結局、機能の面でも値段の面でも日本の牙城を崩す事は出来なかった

    ハーレー「出来れば無関係を装いたい炎上ぶりですね」
    そう言ったかは定かではないが1978年、マッキ社は売却される事となった
    24: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)01:25:00 ID:syE
    ジャパニーズネイキッドの夜明け
    no title
    ホンダ・CB750

    日本のバイクで高性能の代名詞ともいえる並列4気筒、
    日本勢で先頭を切ったバイクといえばCB750である

    CB750は保守的なSOHCエンジンを載せているが
    これは公道での乗りやすさを重視した結果であり、
    前身のCB450がDOHCを載せてピーキーだった反省でもある

    ちなみに日本車で4気筒の市販化はCB750が初であるが、
    世界初の4気筒市販車ではない(後述)
    25: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)01:27:04 ID:syE
    no title
    4気筒自体の歴史は古く、ACE社等が”直列”4気筒を戦前から生産販売している
    ただ、やはり長すぎたのか、整備性が悪かったのかヒッソリと姿を消していった

    no title
    並列4気筒ではミュンヒ社のマンモスがCB750に先んじて販売している
    このマンモスはNSU(後のアウディ)の自動車(Prinz)エンジンを載せ、
    最終的に1200cc、88馬力という当時としては屈指の性能を誇っていた
    ただ、手作りであったために値段もクッソ高かった
    1969年にBMW R69S1,700㌦に対し、マンモスは4,000㌦(更に頭金として1,000㌦必要)した

    当然、売れなかった
    26: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)08:16:57 ID:aOp
    空冷四気筒で縦置きは頭おかしい
    どう考えても冷却がヤバイのになぜ採用したのか

    引用元: クラシックバイクの画像が集まるスレ

  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    ソニック速報の最新記事をお届けします

    オススメサイト新着記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン