publicdomainq-0026600yjr-300x200


私は偏頭痛持ちです。痛みを改善する為に頭痛薬を飲み過ぎた結果、薬物乱用頭痛を発症するようになりました。それが今現在の私の健康の悩みとなっています。


私は極度の偏頭痛持ちで、頭痛薬等で対処せずに放置しておくと極度の頭痛に襲われます。頭が痛すぎて何もできなくなってしまう程。血液が脈打つのに合わせて頭にはズゥンズゥンという強い痛みが起こり、おでこに乗せている手が脈打つ度に揺れているように感じる程です。一応偏頭痛が発症したらすぐ頭痛薬を飲めば、痛みがひどくなる前に抑える事が出来ます。これは助かる!と思って頭痛薬を週数回服用しているうちに薬物乱用頭痛を発症するようになったんです。頭痛薬の効果が切れてしばらくすると頭痛が発症するようになり、これを抑えるには頭痛薬を飲むしかありません。こうして頭痛薬なしでは過ごせないようになりました。もちろん大量に頭痛薬を飲むのは健康に悪いでしょうし、健康に強い不安を覚えるようになりました。


頭痛薬を飲まずに頭痛に耐える。これをしました。
言葉にすると簡単ですが、今でもこれは凄く苦労しています。
というのも元々私は偏頭痛持ちで、頭痛を放置しておくととてつもない痛みへと発展します。
そんな私が頭痛を発症しても頭痛薬なしで過ごすという事は、この地獄を味わうという事になります。
頭痛薬を飲めばその痛みは治るのでしょうが、早ければ薬の切れた翌日、遅くとも翌々日にはこの頭痛が襲ってくることは間違いありません。
つまりただ先延ばしにしているだけで、根本的な解決にはならないのです。
頭痛薬無しで頭痛をやり過ごす。これがとても大変でした。
方法としては気合です。
唯一の頭痛対策手段である頭痛薬を飲む事が出来ないので、気合しかありませんでした。




頭痛は一日続きます。
この一日は本当に大変です。
しかし頭痛薬無しで過ごすと、翌日には頭痛が引いているんです。
そして頭痛薬を飲んだ時と違い、体内には頭痛薬の成分は残っていません。
ですので翌日になっても、翌々日になっても強い頭痛が襲ってくる事はありません。
ただそれでも元々私は偏頭痛持ちなので、薬物乱用頭痛が発症しないからといっても普通に偏頭痛は起こるんです。
そしてこの偏頭痛も薬無しで耐えなければなりません。
こちらは薬物乱用頭痛よりワンランク上の痛みなので、これを乗り越えられるかどうかがすべて。
今もたまに耐えられなくなって頭痛薬を飲み、そして翌日に薬物乱用頭痛で苦しむといった事もしています。



頭痛薬の飲みすぎに悩んでいる方ですね。
というかそもそも頭痛薬の飲み過ぎが薬物乱用頭痛を発症させているので、頭痛薬をあまり飲まない人には関係のない話ともいえるんですけどね。
私のように偏頭痛持ちで普段から頭痛薬を多用している人にはおすすめしたいです。
何も考えずに頭が痛くなってきたから頭痛薬を飲むといった生活をしていると、私のように薬物乱用頭痛を発症するまでになったりしますから。
ここまでくると私のように一度頭痛薬の輪廻を断ち切る必要があり、たとえ強烈な頭痛であっても頭痛薬なしでやり過ごさなければなりません。
ですので薬物乱用頭痛を発症している人におすすめの解決方法です。